ゴルフコース

ゴルフコース

Home  /  ゴルフコース

コースヤーデージ

HOLE NO.PARREGULARBACKH.D.C.P.
143934053
2315517417
343613697
4432736315
531641775
6555756911
7431132113
855495551
943914069
OUT3632083339
HOLE NO.PARREGULARBACKH.D.C.P.
10436739012
1155205252
1243703806
13321722410
1443593684
15314316618
1654895058
17432140716
18435236514
IN3631383330
TOTAL7263466669

コースイラスト

※ホール番号をクリックすると各ホールの詳細にジャンプします。

コースイラスト

 

 

1 HOLE

PAR 4

HDCP 3

やや距離のあるフラットなミドルホール

B.T 405Yard

R.T 393Yard

  • ティショットは左クロスバンカーを避け、フェアウェイの中央をねらいましょう。
  • OBに注意しましょう。
  • グリーン左側急斜面に注意しましょう。

 
 

 

2 HOLE

PAR 3

HDCP 17

打ち降ろしのショートホール

B.T 174Yard

R.T 155Yard 

  • 右のOBに注意しましょう。
  • 左(No.8H)と奥はセーフです。
  • 打ち下ろしは表示より約16Y引きましょう。

 
 

 

3 HOLE

PAR 4

HDCP 7

ティショットの置き所が難しいミドルホール

B.T 369Yard

R.T 361Yard

  • 右クロスバンカーを避け正面の※印のバンカーを目標に打って行きましょう。
  • 3段グリーンの攻略が鍵になりますので、ピンポジションは要チェックです。
  • グリーン奥は歩経路からOBゾーンに出てしまうこともあるので注意しましょう。

 
 

 

4 HOLE

PAR 4

HDCP 15

見晴らしの良いミドルコース

B.T 363Yard

R.T 327Yard

  • ティショットは約200Y付近の木を目標にしましょう。
  • セカンドショットはグリーン左奥のOBに注意しましょう。
  • 左OBに注意しましょう。
 
 

 

5 HOLE

PAR 3

HDCP 5

最高の見晴らしを堪能できるショートホール

B.T 177Yard

R.T 164Yard

  • 風とピンの位置、左右OBに注意しましょう。
  • 打ち下ろしは表示より約6Y引きましょう。
 
 

 

6 HOLE

PAR 5

HDCP 11

当クラブ自慢の打ち降ろしロングホール

B.T 569Yard

R.T 557Yard

  • 300Yの、大きなもみの木の、やや左側をねらいましょう。
  • グリーン右はOBになりやすいので注意しましょう。
 
 

 

7 HOLE

PAR 4

HDCP 13

アンジュレーションの激しいミドルホール

B.T 321Yard

R.T 311Yard

  • ティショットはフェアウェイセンターよりやや右をねらいましょう。
  • セカンドショットの正確さがポイントになります。
  • グリーン手前のグラスバンカーに注意しましょう。
 
 

 

8 HOLE

PAR 5

HDCP 1

当クラブNo1の難易度を誇る右ドッグレッグのロングホール

B.T 555Yard

R.T 549Yard

  • 池の手前からの3打目、広い2段グリーンの攻略が鍵になります。
  • 特設ティ付近からは池手前まで(180Yard位)、きざんだ方がベターです。
  • 池に入った場合は特設ティーからになります。
 
 

 

9 HOLE

PAR 4

HDCP 9

グリーンが多数のバンカーに囲まれるミドルホール

    B.T 406Yard

    R.T 391Yard

  • ティショットは確実にフェアウェイへ運びましょう。
  • フェアウェイ左のくぼ地からのパーオンは難しいです。
  • 右OBに注意しましょう。
 
 

 

10 HOLE

PAR 4

HDCP 12

確実にパーセーブしたいフラットなミドルホール

B.T 390Yard

R.T 367Yard

  • ティショットはフェアウェイの左目を狙いましょう。
  • 左右OBに注意しましょう。
  • グリーン奥は狭いので、手前から攻めましょう。
  • グリーン右手前のバンカーに注意しましょう。
 
 

 

11 HOLE

PAR 5

HDCP 2

谷越えの広大なロングホール

B.T 525Yard

R.T 520Yard

  • フェアウェイまでは谷を越え、140ヤードです。ティーグランドでの右向きスタンスに注意しましょう。
  • 平均してやや登りのフェアウェイ。距離を甘く見ないようにしましょう。
 
 

 

12 HOLE

PAR 4

HDCP 6

打ち上げのブラインドミドルホール

B.T 380Yard

R.T 370Yard

  • ティショットはセンターよりやや右をねらいましょう。左はOBです。しかし、右に行きすぎるとグリーンが見えなくなってしまうので注意しましょう。

 
 

 

13 HOLE

PAR 3

HDCP 10

距離のある打ち降ろしショートホール

B.T 224Yard

R.T 217Yard

  • 右側は傾斜が強く、No.12H方向へ転がります。グリーン左から攻略しましょう。
  • 打ち下ろしは表示より約25Y引きましょう。
 
 

 

14 HOLE

PAR 4

HDCP 4

岩がむき出しの名物ミドルホール

B.T 368Yard

R.T 359Yard

  • ティショットは正面に見える鉄塔をねらいましょう。
  • パッティングはグリーン奥より手前に速いので手前から攻めましょう。
 
 

 

15 HOLE

PAR 3

HDCP 18

距離の短い谷越えのショートホール

B.T 166Yard

R.T 143Yard

  • 風の強さや方向が頻繁に変わりやすい谷越えホールです。
  • 谷幅は左に行くほど広くなります。風に注意して右側からを意識しましょう。
  •  
     

     

    16 HOLE

    PAR 5

    HDCP 8

    難易度の高い右ドッグレッグの打ち降ろしのロングホール

    B.T 505Yard

    R.T 489Yard

    • ティショットは右OBを避け山すそをねらいましょう。
    • 池に入った場合は特設ティからになります。
    • グリーン奥オーバーはOBです。不安な時は暫定球を打ちましょう。
    • 右OBに注意しましょう。
     
     

     

    17 HOLE

    PAR 4

    HDCP 16

    ティグラウンドからは京都を一望できる名物ミドルホール

    B.T 407Yard

    R.T 321Yard

    • 左はOB、右は斜面。確実なフェアウェイキープが重要になります。
    • グリーン左と奥はOBになりやすくなります。
    • 右(No.11)はセーフですがグリーンはねらいにくくなります。
     
     

     

    18 HOLE

    PAR 4

    HDCP 14

    慎重さを求められる繊細なミドルホール

    B.T 365Yard

    R.T 352Yard

    • ティショットはセンター樹木の左をねらいましょう。両サイドはOBです。
    • 200Y~210Y位できざむのがベターです。